シニア犬には、
なんともいえない魅力があります

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。中でも、意外と多いのが、シニア世代の犬や猫です。今日紹介する「こだくん」もビーグルのおじワンくんです。

ペットは小さい頃から飼育しないと慣れない、シニア世代の保護犬は頑固で難しいんじゃないかと思う人もいるかもしれません。でも、ミグノンで保護したシニア犬の多くは穏やかで性格もとてもやさしいです。人間と同じように、年齢とともに早く走れなかったり、腰や脚が少し不自由というところもあるかもしれませんが、その分ゆったりとやさしい時間を過ごせる子ばかりです。

シニア犬と暮らしている人はみな、彼らの時間の過ごし方や、やさしい表情に魅了されてしまう人ばかりです。「ペットは若くないと」という価値観、一度捨ててみませんか?

撮影/山内信也
名前:こだくん
年齢:推定10歳
性別:男の子
性格:人が大好きで、穏やかでやさしい性格

シニア犬ですが、日に日に元気に若返っているようなビーグル犬のこだくんです。穏やかで人が大好き。誰とでも仲良くできます。

右後ろ足に少し年齢を感じますが、お散歩も大好きです。ただ、シニア犬なので一度に長い距離よりも短い距離で数が多いお散歩がおすすめかもしれません。

こだくんの老後をいっしょに穏やかに楽しんでくれる人、募集しています。

写真/ミグノン

こだくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください。
電話でのお問い合わせはミグノンでは受け付けておりません。また、譲渡会開催中以外のペットサロンミグノンへのご連絡、訪問はご遠慮くださいますようお願いいたします。