未来を知りたいか、過去を知りたいか

木内 中瀬さんは未来のことは知りたいタイプですか。私は怖がりなので、未来のことあまり知りたくないんです。性格の把握というか、どちらかというと、過去や今のことを分析してほしいと思っています。

中瀬 私は占いに関しては薄目を開けてみているというか、当たらないこともあると思っているし、自分の精神状態に自信があるから占いに行っているところもあります。

木内 占いは、6割くらい当たれば、かなり精度が高いほうだと聞いたことがあります。残りの4割はその後の自分の行動に影響されるというか、たとえば、降りる駅がひとつ違うだけでも運命が変わってきたりしますよね。

中瀬 私もそう思っています。だから、占いでは御法度とされる死期を聞くのも全然大丈夫。それを気に病んでストレスで病気になるくらいなら聞かないほうがいいとは思いますが、実は「あなたのお父様は2年後に亡くなります」と、父親の死期を当てた先生がいるんです。今の恋人とも一緒にその先生のところに行ったのですが、彼は、「大器晩成だけど早死に」だと言われていました。晩成する前に死なないことを祈ります!(笑)

木内 その先生も紹介していただいたのですが、怖くてまだ行くことができていません。ただ、A先生には、「長生きよ、あなた」と言われて、ちょっとほっとしています。

中瀬さんの携帯にはA先生からもらったという紐がストラップとしてつけられている 撮影/杉山和行