「スマホ依存症」の重症化は「意志の強さ」では解決しない

処方箋はあるのか?
佐藤 優 プロフィール

生活に最低限必要な食事や睡眠ぐらいはとるでしょうけど、それ以外のほとんどが飲酒ということもあります(食事や睡眠もまともにとらなくなることもあります)。

タバコで喩えると、チェーンスモークといってニコチンを体内から切らさないように一日中喫煙している状態に相当します。違法薬物でもこのような状態になり得ますし、スマホの場合には、一日のほとんどをオンラインゲームやSNS、インターネット動画などに費やしている状態に相当します〉

借金ならば、自己破産で一気にやり直すことができるが、アルコール依存症やスマホ依存症を克服するためには、精神科医の適切な治療と本人の努力、周囲の支援が死活的に重要になる。

『週刊現代』2020年3月7日号より