# 医療 # 健康

誤情報だらけ!新型コロナ「マヌカハニーも納豆も『効く根拠』はない」

消費者庁も異例の注意喚起を始めた…!
松永 和紀 プロフィール

「納豆のデマ」は口コミから?

消費者庁のリストには、「新型コロナウイルス対策!天然藁納豆にウイルスは勝てない!納豆に含まれるペプチドは肺炎の起因菌の膜を破壊します!」もありました。

消費者庁による一般市民への注意喚起

納豆はSNSで見る限り、茨城県で患者が発生していなかったことから、口コミで「新型コロナウイルス予防効果」が伝わったようです。

が、17、18日、同県でも海外からの帰国者2名が発症したことが公表されました。納豆の消費金額が平均より多いとみられる関東、東日本で患者が大量発生し、納豆消費が少ない四国・九州でも、患者が発生していない県がいくつもあります。

納豆とウイルス予防を科学的に結びつける根拠は、どこを探してもありません。

納豆はSNSで見る限り、茨城県で患者が発生していないことから、口コミで「新型コロナウイルス予防効果」が伝わっているようです。

 

あおさも、消費者庁にリストアップされました。

ある私立大学が2月20日に突然、『海藻の「あおさ」にヒトコロナウイルス増殖抑制効果を確認 ─新型コロナウイルスでの効果にも期待─』とウェブサイトで発表したために、SNS上で話題になったもの。

新型コロナウイルスで試験したわけではないのに、「期待」とぶち上げ非難され、ウェブサイト上のプレスリリースはあっという間に削除されました。しかし、さっそく利用した業者がいたようです。