カープファンに朗報 今年の広島、丸の抜けた穴はもう埋まっている?

西山秀二の「ザ・捕手目線」
西山 秀二 プロフィール

小園をどこで使うか? サードもあり!?

――そこでうかがいたかったのは、外野は丸が抜けた穴があるじゃないですか。そこで小園をセンターに使うなんてことはないんですかね?

それはないんじゃないんですかね。センターは西川が完全にレギュラーになってるんじゃないですか。去年の成績から見て。今年のオープン戦でもそれなりにきちっと打ってますし。

昨シーズン、外野にコンバートされてブレイクした西川龍馬

で、ライトは鈴木誠也でもう決まってますから、問題はレフトでしょう。そこを野間が獲りきってしまうのか、ファーストを守る松山竜平をまたレフトで使ったりするのか。堂林も出てくるかもしれないし、そこはわからないですけど、小園を外野にもっていってっていうのは、カープのスタッフの考えにはないんじゃないですかね。

 

――田中広輔選手が調子を戻していますが、同じショートで小園と田中どちらが使われると思いますか?

西山:田中はそれなりの実績があるじゃないですか。去年は本当に悪かったですけど、今年それなりの結果をきちっと出しだしたときに、その選手をはずして、将来があるからって若い子を使うっていうのはありえないと思いますよね。だから、余程の不調じゃない限り田中をそのまま使うと思います。

そういうときに、小園どうすんのかなってなったら、サードに回して使うっていうのもあるんじゃないのかなとは思いますけどね。

――野手陣に関しては心配ないのはわかりましたが、投手陣に少し不安が残りますね。

西山:ちょっと故障者が多いんですよね。単なる故障なのか勤続疲労からきているものなのかわからないですけど。

やっぱり心配なのは、後ろのピッチャーですよね。登板過多がたたってるのかわからないですけど。

先発ローテーションを考えたときにはそれなりのメンバーちゃんといますから、どうにかなるだろうっていうのはあると思うんです。

ところが、計算できる中継ぎ、抑えのピッチャーっていうのは、今のところ、フランソア1人ですからね。ここは、投手出身の佐々岡監督がそれなりの手腕を発揮するんじゃないですか。

――先発ローテーションの候補としては、大瀬良、ジョンソンは堅いですが、他のメンバーはどうでしょう?

この続きは動画で!

(※本稿は動画を記事としてまとめたものです)