Photo by gettyimages

「テセウスの船」モヤモヤするのに、毎週見てしまうのはナゼなのか

「あなたの番です」との比較で考える

毎週見てる。見てるけど…

TBS日曜劇場「テセウスの船」が好調だ。「このクールはこれが断然いい」と評価する人も多く、現に視聴率も高い。私も妻とともに毎週見ている。

確かに、今クールはドラマが全体に医療モノだらけの中、サスペンスを日曜夜9時に堂々と、しかもタイムリープを軸とした複雑な物語で、頑張ってはいる。しかし頑張って「は」と引っかかる書き方をしたのは、私はどうもこのドラマにノリきれていないのだ。

「テセウスの船」原作コミックまるごと無料公開中! 1巻はこちらから

なぜ毎週見ているかというと、多くのおじさん同様、「日曜劇場」自体の視聴習慣がついているから。NHKスペシャルで面白そうな企画がある時以外は、TBSにチャンネルを合わせる身体になってしまっている。

ちなみに妻は、自分が興味ないドラマは決して見ないのだが、「テセウスの船」は面白いと言っている。最初は見てなかったくせに、3週目あたりから「私も見るから」とわざわざ宣言して見るようになった。お友だちの間で話題になっているらしい。

私がノレないことには、いくつか理由がある。例えば2月末、TBSの定例会見で佐々木卓社長が「テセウスの船」について「SNS上でも大きな話題になっておりまして、特に犯人に対する考察が大変盛り上がっています」と発言したそうだ(2月26日、スポニチアネックスより)。

 

「気に食わないなあ」と私は思った。「SNSで大きな話題」「犯人に対する考察」……つまりは、昨年放映されたあの話題作「あなたの番です」(日本テレビ)的な盛り上がりをしている、と言いたいのだろう。

本当にそうか? 「あな番」と比べられるほどネットで盛り上がってるか……?