Photo by iStock/一部画像はSBクリエイティブ提供
# 筋トレ

自分を変えたいなら、「マラソン」よりも「筋トレ」をやりなさい

驚くべき、その「費用対効果」
仕事で成果を出す、メンタルを強くする、異性からモテる、病気知らずの身体になる……。そんな私たちの夢をかなえてくれるのが、ずばり「筋トレ」だ。著書『科学的に正しい人生を変える筋トレ』を出版した谷口智一氏によれば、自分を変えたいなら「マラソン」よりも「筋トレ」のほうがいいと言う。一体どうしてなのか、その理由を解説してもらった。

筋トレで「成功体験」を得る

多くの人が「自分を変えたい」「成長させたい」と思っているはず。「もっと仕事ができるようになりたい!」と思うなど、どこかに変身願望がある人も多いと思います。

結論から言いましょう。あなたが変わりたい! と強く願うのならば「筋トレ」をしましょう。

筋トレがなぜあなたの仕事を、メンタルを、外見(印象)を、体を、ひいては人生をよくするのかをお伝えしていきますが、まずは「成功体験」の話をしたいと思います。

一般的に、成功体験はなかなか得ることができません。

「足を棒にして朝から晩までヘトヘトになりながら営業を回っているのに、一向に成績が上がらない……」

「3か月間ほとんど家にも帰らずに取り組んだプロジェクトなのに、手柄のほとんどを上司に横取りされてしまった……」

「自分は誰よりも早く来て、会社のためにメチャメチャがんばっているのに、なぜだか給料が低いまま……」

そう、仕事の努力は成果に確実に比例するかといえば、100%そうではありません。

時代の流れやトレンドもあるでしょうし、業界や会社内でのポジショニング、クライアントや営業先との相性など不確定要素があまりに多いからです。

 

ところが、筋トレは「成功体験」を確実に、そして手軽に得ることができます。

どんなに太っている人も、痩せて頼りない人も、中肉中背で普通の人も、筋トレをやれば確実に筋肉がついていきます。別にボディビルの大会に出るような体を目指す必要はありません。筋トレをやれば、すぐに「パンプアップ」といって鍛えた筋肉にハリが出た状態になる。