仮面ライダーの「激レア写真」がぎゅっと詰まった写真集が出た

もはや社会現象

仮面ライダーが放送されて来年で50年をむかえます。50年前は、子供たちの心をつかむヒーローでした。

今は、子供たちだけではなく、昔見ていた世代から、自分の子供といっしょに見るファン、ウィークデイは一生懸命働いて、リアルタイムにツイートしながら楽しむ大人のファン、推しのライダーもしくはキャラクターの声優を応援する女子ファンまで、日曜の朝を楽しみにしている人のなんと多いことか

大人も魅了するヒーロー

なぜ、大人の心もつかむようになったのか。

ある人は、大学浪人時代に、日曜の朝にテレビをつけたら、理不尽な戦いをいどまれるライダーを見て共鳴し、欠かさず見るようになりましたと言い、またある人は、子供といっしょに見ていたライダー変身者が、ドラマに出るようになり、がむしゃらに演技されているので応援するようになったと聞きました。

仮面ライダーは、出自が敵のシステムという、ある種の不条理がついて回ります。そのため、どこか他のヒーローに比べて「影」がある主人公が多いのです。

でも、その中で生まれ持った闇を払しょくし、正義とはなにかと問いながら、自分を信じて戦い続ける姿を、子供はもちろん、大人だって応援したくなるのです。

『平成仮面ライダー』と言われる、「仮面ライダークウガ」から現在までの物語の複雑さは、とくに大人の心をつかむことに成功しています。探偵、医者、物理学者などその時代に合った主人公像とテーマを取り入れて、つねに新しいものを提供し続けてくれています。

大人を魅了する平成ライダーたち
 

また、仮面ライダーに変身する役者は、基本的には、まだ役者人生をスタートしたばかりの新人さん。1年という長い期間を、たくさんの大人のスタッフに支えられ、しごかれて演技の腕を磨き、ヒーローとしての周囲への気配りをも勉強します。

彼らの、スタート時の演技と最終回の演技、ぜひ見くらべてみてください。同じ人物かと思うほどの成長ぶりに驚かされること請け合いです。