ニワトリとの生活は、驚きがいっぱい

犬や猫だけでなく、さまざまな動物が友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」で保護されています。

今、ミグノンのアイドル的存在になっているのが、今日紹介する「鳥男」くんです。なんと鳥男くん、路上で迷っているところを保護されて、ミグノンにやってきました。年齢も出身も、放棄された理由も謎なわからないことづくしだったのです。

撮影/山内信也
名前:鳥男くん
年齢:約5-6歳
性別:男の子
性格:「ダメ」がわかる理性的な男

はじめ、ニワトリは人に懐くのだろうか? と思っていたのですが、想像以上にこの鳥男くんは、人慣れもし、他の動物とも友好的です。ミグノンのペットクリニックにいることが多いのですが、猫とも犬ともいい感じの距離で上手につきあっています。さらに、入ってはいけない場所に侵入しそうになったら「入っちゃダメだよ」というと、「コォォォ」と言いながら下がります。何度かそれを繰り返すと、ダメなんだなと学習して入ってきません。

表情はパンクな男ですが、とても理性的な知的で、いっしょに暮らすには理想的な男なのです。

写真/ミグノン

鳥男くんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

SNSで話題の「#とろねこチャレンジ」あなたも参加してみて!

毎年、全国で3万頭もの猫が殺処分されています。その数は、保護される犬の4倍もの数になります。今回、花王×コンテンツスタジオCHOCOLATEが、気持ちよく寝ている猫の写真をtwitterやInstagramに投稿するだけで、1投稿につき10円が保護団体(友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」)に寄付されるというキャンペーンを4月30日まで開催中です。ぜひ、ご参加を!

詳しくはこちらを『#とろねこチャレンジ』