キジトラの魅力、かわいさは絶品です!

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

猫の柄でもっとも数が多いのが、キジ色(キジトラとかキジシロとか言われます)と言われています。保護猫でもキジトラ系の猫はたくさんいます。そのせいか、なぜか人気はイマイチ。他の色柄の猫を好む人が多いように感じています。

でも、今日紹介する猫もそうですが、キジトラはとっても猫らしい表情を持っていて、かわいい子もとっても多いんです。キジトラの可愛さは絶品ですよ。

撮影/山内信也
名前:ロンちゃん
年齢:約4歳
性別:女の子
性格:ツンが多めのデレさん 

まん丸の顔にまん丸の目。とってもキュートな顔立ちの「ロンちゃん」。顔だけじゃなくて、体も丸くて足が短かめという丸猫族です。

保護されてからしばらくは、警戒心が強くて、近寄っても「シャー」と言っていましたが、最近は気づくとそばにいるってことも増えてきました。保護猫は懐きにくいと思っている人もいるようですが、時間をかけてジワジワと関係を築くのも、保護猫ならではのよい時間なのです。

写真/ミグノン

ロンちゃんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

SNSで話題の「#とろねこチャレンジ」あなたも参加してみて!

毎年、全国で3万頭もの猫が殺処分されています。その数は、保護される犬の4倍もの数になります。今回、花王×コンテンツスタジオCHOCOLATEが、気持ちよく寝ている猫の写真をtwitterやInstagramに投稿するだけで、1投稿につき10円が保護団体(友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」)に寄付されるというキャンペーンを4月30日まで開催中です。ぜひ、ご参加を!

詳しくはこちらを『#とろねこチャレンジ』