プリンセス、そして母親として

お宮参り、百日祝い(お食い初め)、七五三など、日本では子どもの健やかな成長を祝う行事があります。それぞれの行事には、伝統的な和装の晴れ着があります。洋装の場合も、スーツやドレスなどフォーマルな衣装を着用するのが一般的で、神社や写真スタジオなどで撮影した記念写真を持っている方も多いと思います。

今年は新型コロナの問題で、安倍総理大臣の休校要請を受けて、卒業式や卒園式が中止・縮小になるケースが相次いでいます。止むを得ない面もありますが、お子さまの成長を祝い、写真に残しておきたいと、多くのご家庭がお考えなのではないでしょうか。

【写真はこちら】キャサリン妃の技あり!セレモニースタイル

教会へ礼拝に向かうケンブリッジ公爵一家 photo by gettyimages(20119年12月)

写真スタジオや出張撮影サービスを提供する企業の中には、卒業や卒園の式典が中止・縮小になったお子さまがいらっしゃるご家庭を対象に、無償でサービスを提供したり、お得なプランを提供するところもあるようです。

また、デジカメやスマホで手軽に写真撮影ができるようになった現在は、子どもの成長を記録したフォトブックをご家庭でつくるケースも増えているようです。英国王室のキャサリン妃もカメラがお好きなことで知られます。先月も、インスタグラムの公式アカウント(@kensingtonroyal)に、キャサリン妃が撮影したシャーロット王女の写真が投稿され、60万を超える「いいね」を獲得しました。

キャサリン妃がインスタグラムに投稿した、シャーロット王女の何気ない姿を写した一枚 photo by gettyimages

プリンセスであり、母親であるキャサリン妃は子育て中の多くの人々にとって、憧れと共感を抱く特別な存在なのではないしょうか。今回は、子どもと一緒に出席するセレモニースタイルのお手本となりそうなワンピースやスーツの着こなしを見てみましょう。