自宅で過ごすとき

連日の報道を耳にすると、出かける気力がなくなる高齢者の方もいるだろう。現に、今は控えた方がいいことも多く、上記1〜3でも、「これは控えた方がよい」とばかり書いたため、「何もできないのではないか」と思ってしまう人もいるかもしれない。

ただ、ウイルスを恐れるあまり家に引きこもってしまい、何もする気力がわかないということもまた、別のリスクを高めてしまう。高齢者は、一定の期間体を動かさないでいると、筋力が低下したり、関節が固まったりしてしまうことがある。「屋内の換気が悪いなか、大勢で長時間過ごす」ことを避けるようにすれば、趣味を楽しむのをやめる必要はない。

〔PHOTO〕iStock

天気のよい日に屋外で、ひとりまたは少人数で散歩を楽しむのは差し支えないし、家にいるときでも、テレビやビデオなどを見て体操するのは、健康維持のために役に立つ。ウイルス感染も、多くの人が免疫を獲得すればいつか必ず、遠からず収束する。それまでの間、健康維持にも注意して過ごしていただきたい。

1) Chan et al. “A familial cluster of pneumonia associated with the 2019 novel coronavirus indicating person-to-person transmission: a study of a family cluster” Lancet, 395:514-23,2020
2) Rothe et al. “Transmission of 2019-nCoV Infection from an Asymptomatic Contact in Germany” N Engl J Med 382:970-971 ,2020
3) Report of the WHO-China Joint Mission on Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)