# 離婚

年収500万円夫とあっさり「離婚」した子持ち妻の「ヤバすぎる行動」

あまりに非常識的すぎる…
露木 幸彦 プロフィール

あまりに「非常識」すぎる妻

本気で子どもの親権獲得を目指す父親が現れるようになっているのです。

今回の相談者・悠馬さんもその1人です。

<家族構成と登場人物、属性(すべて仮名)>
大塚悠馬(46歳)会社員(年収500万円)☆相談者
大塚朱里(44歳)会社員(年収500万円)
大塚隼馬(15歳)中学生

「あいつと一緒にいたら、命がいくつあっても足りませんよ!」

悠馬さんは凄い剣幕でまくし立てますが、最終的に離婚を決めたきっかけは息子さんが行方不明になったとき、妻の態度があまりにも非常識だったことが原因だったといいます。

〔photo〕iStock

息子さんは平日、遅くとも18時30分には帰宅するのですが、その日は20時になっても戻らず。以前、息子さんにスマホを持たせたところ、夜通しでネットサーフィンをし続けてほとんど徹夜状態で朝をむかえることが多かったので、息子さんからスマホを取り上げた経緯があります。今回ばかりはスマホを持たせていないのが裏目に出ました。

悠馬さんは慌てて学校の担任、部活の顧問、同級生の親に電話をかけたのですが、知らぬ存ぜぬという感じ。帰路にあるコンビニに顔を出し、息子さんの特徴を伝えたのですが、心当たりがないという反応ばかりでした。

一方、そんな時に妻はどうだったのでしょうか?

 

テレビで韓流ドラマを流し、両手でスマホを操作し、友達とLINEに興じるばかり。「そのうち戻ってくるでしょ?」と他人事のようにそっけない言葉を返してきたのが、悠馬さんとしてはどうしても許せなかったと言います。