「嫌韓・嫌中」な日本の中高年に、若者たちがついていけないワケ

世界から見れば、同じアジア人なのだから
原田 曜平 プロフィール

「嫌韓・嫌中」をどう思うか?

原田:君たちよりも上の世代の日本人は、たぶん嫌韓嫌中の人が多いのね。そういう中高年についてはどう思う?

アキ:韓国人や中国人の友だちがいないんでしょうね。

原田:みんなはいるの? 大学にいるのかしら。

アキ:身の回りにけっこういますよ。おじさんたちは政治と個人を切り分けられてないんじゃないかなと。

原田:今はふつうにキャンパスで中国人、韓国人とのタッチポイントが増えてるんだね。それは大きいよね。

かな:マナーの悪い中国人を見かけたら、良くないとは思いますけど、そういうことをわざわざTwitterとかで発信しなくてもいいんじゃないかなと。それを見ていい気持ちはしないですよね。実際、私の父は中国があんまり好きじゃないみたいで、TVのニュース観ながらひとりでぶつぶつ言ってますが、うるさいなと思ってスルーしてます。

はるこ:芸能人に向けて、アンチコメントするのと同じ感覚かなと。嫌いなのは自由だけど、わざわざ他人を攻撃するのはちょっとなと思います。

原田:いまの若い世代は議論や衝突を避ける世代と言われているけど、そういうこともありそうだね。

 

アキ:上の世代はジャパン・アズ・ナンバーワンの幻影があるんじゃないですかね。でも僕らは、文化的にも経済的にも中国や韓国に対してアドバンテージを全く感じてない。世界から見たら「東アジア人」という同じくくりですし、日本人も中国人も韓国人も同じに見えますよね。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/