# 節約 # キャッシュレス

たった1つの「神アプリ」!キャッシュレス生活がおトクになる裏ワザ

「レシート問題」を一気に解決
美崎 栄一郎 プロフィール

「買い物履歴」が一目瞭然

ここまで書いて、先日ドラッグストアで買ったガムテープを思い出しました。そこで、ドクターウォレットのアプリで、テープと検索すると、いくつかの履歴が出てきました。2019年10月8日のレシートだとすぐにわかりました。データを見れば、ドラッグユタカで196円の布粘着テープを購入したことが分かります。

Photo by iStock

さらにレシートの画像からTポイントを使って購入していること、Tポイント残高が32857ポイントあることが分かりました。25m巻きというのもレシートから分かりました。

ついでに100円ショップで買えるようなものを、あえてドラッグストアで買っている理由について書いておきますと、メーカーがはっきりしているものを買うのが粘着モノの場合は得策です。長期間使っていると、ノリがおかしくなるものがノーブランド品は多い。付箋などは特に。もちろん、大丈夫なものもありますが、しばらく経ってから判明するので、ダメだと思ったときには、もう遅い。

で、布テープだと100円ショップだと、10m巻きです。25m巻きで250円以内であれば、コストパフォーマンスもメーカー品のほうが良いということになります。

 

本題に戻ります。ドクターウォレットはレシートの取り込みだけではなく、アマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどのネット通販のサービスのデータとも連携もできます。布テープでは、アマゾンで2018年1月8日にニチバンの25m巻きの商品を225円で購入していました。

このアプリがあれば、店頭で(この商品はいくらくらいが相場なんだっけ?)と迷ったときに便利なのです。

関連記事

おすすめの記事