Photo by iStock
# 節約 # キャッシュレス

たった1つの「神アプリ」!キャッシュレス生活がおトクになる裏ワザ

「レシート問題」を一気に解決
おトクなキャンペーンの効果もあって、急速に広まりつつあるキャッシュレス決済。しかし、どの決済手段を使ったのか、ポイントの残高はいくらなのか、結局トクしたのかなどが、わからなくなりがちだ。それを解決してくれるのが、美崎栄一郎氏が『キャッシュレス生活、1年やってみた』で勧めるアプリだ。その上手な使い方を、イチから伝授してもらった。

アプリを使って一気に解決

キャッシュレス生活を送るにあたって、面倒なのがレシートの問題でした。

Photo by iStock

買ったものの明細を確認したいとき、レシートに書かれた情報をチェックしないといけません。紙幣すら使っていないのに、紙のレシートがどんどん溜まって、それを整理しておかねばなりません。でも、整理は、面倒くさい。

ですが、結局のところ得したのかとか、あの支払いはどの決済手段を使ったのかとか、ポイントの残高がどうなっていたのかなど、ふと思い出すわけです。あとになってから、気になってしまいます。

そんな履歴を追うためには、やはりレシートの整理をしておくしかありません。でも、繰り返しますが、整理は面倒くさい。できればやりたくない。

アプリで決済ができるようなペイぺイを使えば、履歴がアプリに残っていますので、アプリの中の履歴を確認するだけで良いのです。しかしながら、キャッシュレス生活をするにあたって、さまざまな決済手段を駆使しています。アプリ内で確認できるものばかりではありません。

そこで、レシートの問題の解決のために、毎月600円を払って、レシートをデータ化するサービスを導入することにしました。

 

ドクターウォレットというウェブサービス&アプリです。レシートを撮影すると、内容をテキストデータにしてくれます。月額600円を払うと、プレミアムプランに加入できます。撮影枚数は毎月120枚までです。プレミアムプランだと、レシートの品目まで詳細にデータ化してくれます。