新型コロナ「総理独断」の厳しすぎる現実

これから起きる大混乱は計り知れない
山下 祐介 プロフィール

「もうどうでもよい」が怖い

筆者が怖いと思うのは、これで国民に張り詰めていたものが、「もうどうでもよい」に変わることである。

闘いの場でリーダーがぶれると、全体の士気も下がり、勝てる戦さも勝てなくなる。そういうことがおきる。

それどころか、リスク回避は撤退線に近い。これは勝って何かを獲る戦さではないのである。いかに負けないかの闘いなのだが、そうなると、集団の中にこういう気持ちが芽生えてくる。

「自分だけが助かればよい」「誰かが自分よりも有利に立とうとして、自分を陥し入れようとしているのではないか」……。

 

ウイルスは目に見えない。不安や疑心暗鬼が広まったら最後である。

だが、すでに株価がその予兆を示しはじめている。

おかしな買いだめが横行するのも同じことだ。

早くこの不安を止めなくてはならないのに、総理がそれを煽ってどうするのだろうか。