# TikTok # Facebook

「TikTokおじさん」が10代女子に大人気…!?その意外なワケ

「かわいい」「キモい」の分かれ目は?
インスタおじさん、Facebookおじさん、おじさんLINE。SNSとおじさんが組み合わされた呼称は、ほとんどがSNSを使うおじさんの行動を揶揄したものだ。確かに、SNSをオトナも使うようになるとダサいと感じたり、オトナに自分たちの空間に入ってこられたくないと感じたりする10代は多い。
しかし、最近TikTokでは、おじさんが逆に「かわいい」と人気が出ているようだ。その理由と実態をITジャーナリストの高橋暁子さんが解説する。

意外?TikTokの「#おじさん」人気

ある女子高生は、「おじさんの動画もフォローしている」という。「楽しそうだし、なんかかわいいから」と言い切る。仲間内でおじさんのダンス動画を見て盛り上がることもあるそうだ。

「TikTokと言えば若い女の子の自撮り動画」という印象がある方は多いのではないか。しかし実際には、中年男性の動画や“おじさん”系ハッシュタグも少なくない。「#おじさんの全力」(240万再生)や「#おじさんかわいい」(120万再生)など、中年男性に好意的な動画も多くなっている。

トレンディエンジェル・斎藤さんの自撮りも見られる「#おじさんの全力」

確かに若い女性動画は人気が高いし、おじさんの動画を見たがらない人もいるだろう。しかし、そもそもAIで好みそうな動画がおすすめされる仕組みなので、見たくない人には表示されづらいため、TikTokはおじさん向きと言えるのだ。

自撮りの動画を多数投稿しているある40代の男性は、タレントなどではない一般人だが、フォロワーは2万7000人以上に上る。動画につくコメントも、「好き」「楽しそう」「おもしろい」と好意的なものが多い。

人気の振り付けをする動画を多く投稿している飲食店のおじさんたちの動画も人気だ。やはり「とてもいい!」「がんばってる感すごい」など、好意的なコメントが寄せられている。このような動画に特徴的なのは、当人たちがとても楽しそうなことだ。

 

総務省情報通信政策研究所の「平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」(令和元年9月)によると、TikTokの利用率は10代が39.0%、20代が21.1%と若者世代が多い。しかし、30代が7.8%、40代が6.5%など、広い年齢層に利用されるようになってきている。

利用者の年齢層が広がるにつれて、中年男性タレントの利用も増えている。たとえば俳優・YouTuberの瀬戸弘司さんやトレンディエンジェル斎藤司さん、大日本プロレスレフェリーのマック竹田さんなどは人気が高い