提供:宝ホールディングス

2020年2月6日(木)の「抹茶の日」に、宝酒造の寶「極上抹茶ハイ」などをはじめとする、様々な種類の抹茶ハイを楽しめるイベント・FRaU「抹茶の日」を表参道にて開催。多くの参加者が集まり、大盛況だったイベントの模様をお届けします!

抹茶ハイを飲み比べながら、
オープニング……♡

女性たちで満員の会場には、抹茶カラーのグリーンを身につけた人がちらほら。そんなムードの中、イベントのオープニングが開始! 来場者のテーブルには、ウェルカムドリンクとして寶「極上抹茶ハイ」の<濃い宇治抹茶>と<抹茶レモン>の2種類がグラスに入れて配られました。

「飲み比べしてみると、抹茶レモンはお酒が苦手な人でも飲みやすいね」、「濃い抹茶の方は、すっきりした味だね」など、参加者同士で交流しながら各テーブルで盛り上がっていた様子。

今回のイベントでは、いろんな種類の抹茶ハイを味わってもらうだけでなく、お酒とペアリングして楽しめる料理の数々も用意されていました。料理を提供してくれたのは、パリ・ニューヨーク・東京など国内外の星付きレストランで働いてきた3名のメインシェフが在籍する「IWAI表参道」のチームです。

提供されるお酒はすべて宝酒造の寶『極上抹茶ハイシリーズ』を使用しており、IWAI表参道の料理チームが本日限定の料理とともに、オリジナルカクテルを考案して用意してくれたことの説明が司会よりあり、ご飯とお酒の提供がスタート。

1品目は、「フォワグラのテリーヌ いぶりがっこ 干し柿 古代米チップ」、「冬野菜のサラダと天ぷら 塩昆布 柑橘」。ペアリングするお酒は、ウェルカムドリンクの寶「 極上抹茶ハイ」。

続く2品目は、「ハタハタの塩麹揚げ 百目大根のピュレ 黒ごまソース チョレギの漬物」とオリジナルカクテルの「ゆず抹茶スカッシュ」。

メインの3品目は、「猪の煮焼き 味噌ソース ごぼうチップ 大根の煮付け」とオリジナルカクテルの「梅抹茶ソーダ」。

最後のデザートは、「菊芋のアイスクリーム チョコ餡 カステラ 抹茶のフラッペ」とオリジナルカクテルの「抹茶ウーロン」。

料理はどれも味の良さはさることながら、見た目美しい盛り付けで提供され、参加者たちは「素敵〜!」と感動しながら、一品一品スマホで写真撮影していました。

また、料理とお酒のペアリングが絶妙だったようで、参加者に感想を聞いてみたところ、「猪肉と一緒に出てきた抹茶ハイはお肉の味にマッチしていたから、家でも試してみたいです」、「甘いデザートには、すっきり飲みやすい抹茶ハイが合うんですね。新発見でした」などの声が集まりました。

料理の提供が一通り終わったところで、IWAIチームの方から今回提供された料理のコンセプトや抹茶との相性についてのお話が。

「今回は、2月6日の抹茶の日を祝して、こんなにも多くの抹茶好きの方々にお集まりいただいたので、みなさんに料理と抹茶のマリアージュを楽しんでいただけるような、スペシャルメニューを考案しました。メイン料理の猪肉は8時間もタレに漬け込んだこだわりの一品です。猪肉はご自宅で……というのは、なかなか難しいかもしれませんが、濃厚なお肉やお魚料理には、上品な抹茶のスカッシュカクテルが合うので、ぜひお試しいただきたいです」。

IWAIチームから一押しの、ご自宅で楽しめる「料理×抹茶ハイ」の組み合わせは、「唐揚げ×抹茶ソーダ割り」だそう。「唐揚げのまろやかな味わいに、さわやかな抹茶ソーダ割りの味がマッチして、とてもおすすめです」と自宅でも真似できる抹茶ハイのペアリングについて、教えてもらうことができました。

家で抹茶ハイを楽しめる、
人気商品をチェック!

(左から)寶 極上抹茶ハイ <抹茶レモン> 350mL ¥153、<濃い宇治抹茶> 350mL ¥178、<宇治抹茶> 350mL ¥153、寶 極上抹茶ハイの素〈宇治抹茶〉 360mL ¥578、大人の抹茶チューハイ<抹茶&和三盆> 350mL ¥178/以上宝酒造

参加者から好評だった宝酒造の抹茶ハイ。イベントで提供されたものと同じ味を、自宅でも手軽に楽しめる缶チューハイや割り材がおすすめです。

一日の終わりにひとりでご褒美飲みするとき、友だちとパーティをするとき、家族との団らん時間などあらゆるシーンや、お肉・お魚・和洋中…などあらゆる料理にマッチする「抹茶ハイ」をぜひ試してみてくださいね。

【お問い合わせ】
宝ホールディングス お客様相談室 ☎︎075ー241ー5111


提供:宝ホールディングス