〔PHOTO〕gettyimages

新型コロナ「突然の休校要請」のお粗末さに抱いた「ある疑念」

2月26日に何が起きていたのか

突然の臨時休校要請

新型コロナウイルスの対策で、令和2年2月27日に安倍晋三首相が全国の小中高校の臨時休校の要請を出した。

そのわずか2日前の25日に、文部科学省からは"臨時休校の範囲や期間については自治体の判断にまかせる"旨の通知を出していたのに、なぜ突然、全国一律4月までの休校を要請することになったのか。

その理由として「子どもを守るため」が挙げられているが、それにしては幼稚園は対象外、そして保育所と学童保育(放課後児童クラブ)は原則開所を求めるのだという。この矛盾は何だろうか。

このことについて見落とされている論点がありそうなので、急ぎ提示してみたい。重大な物事には様々な側面がある。ここで示すのも一つの論理の筋にすぎないが、どうもありそうに思えてならない。一つの仮説として読んでほしい。

〔PHOTO〕gettyimages
 

2月26日に起きていたこと

なぜ突然、27日に安倍首相は、全国すべての小中高校と特別支援学校について休校を要請したのか。

27日の前日、2月26日に何があったかを思い起こしてみよう。