〔photo〕gettyimages
# マネジメント # 新型コロナウイルス

新型コロナで大激変、いよいよ日本から「モーレツ社員」が消える…!

「新型コロナ後」の世界は大きく変わる

在宅テレワークに、時差通勤に

新型コロナウイルスの感染者が国内外で増加しつつあります。

〔photo〕gettyimages

国の専門家会議は2月24日、感染拡大のスピード抑制のため、「対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされるような環境に行くことをできる限り、回避」することや、企業などが「集会や行事の開催方法の変更、移動方法の分散、リモートワーク、オンライン会議などのできうる限りの工夫を講じる」ことを実践していかなければならないという見解を発表しました。

私が代表を務めるレオス・キャピタルワークスでも、お客様や当社の投信を販売していただいているパートナー企業様、そして社員の感染リスク軽減と安全確保のため、2月17日から新型コロナウイルス対応を実施しています。

当社の主な対策は以下の5項目です。

1.在宅テレワークの推奨:業務内容に応じて、可能な限り在宅テレワークを実施

2.時差通勤:フレックス制度を活用し、通勤ラッシュ時の出退社を回避

3.個人による感染予防の徹底:出社する全社員に対し、手洗い、うがい、アルコール消毒、出社前の体調チェックを義務づけ

4.各種スケジュール調整:期間中の国内外でのミーティング、アポイントメント等は、可能な範囲でリスケジュールや電話もしくはオンライン会議実施への振替を実施

5.セミナー開催:当社で開催するセミナーおよび当社主催のセミナーを一時中止し、動画配信で可能なセミナーについては振替を実施

 

感染拡大の速度をどの程度抑制できるのか、治療法がいつ確立するのかがまだ見通せない中、新型コロナウイルスの影響がどの程度のインパクトをもたらすのかを予測するのは困難です。

しかし、経済活動の停滞はすでにあちこちで見られていますから、私たちの生活への影響はもちろん、マーケットへの影響もかなり大きなものになるという覚悟が必要でしょう。