東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー出雲阿国さん。開運に導いた芸能人は数知れず、毎月開催の開運講座も絶好調! 読むだけで今取り入れたい開運アクションがわかる人気連載です。(月2回配信中)

今回お届けするのは、「3月の開運アクション」。「成功を掴むには、行動あるのみ!」と思いつつも、いつもやる気が続かない……。そんな人にオススメの「開運テク」とは?

出雲阿国さんのこれまでの記事はこちら

2020年の幸運の波に乗るためにも
3月は「潜在意識」に注目すべし!

今年は「個性を楽しみ、自分を磨き、鍛え成長していくことが喜びに繋がる年」と、新年1発目に公開された記事(2020年あなたの運勢は?風水芸人が教える“九星気学別”開運アクション)でも教えてもらいましたが、3月は何を始めたら良いのでしょうか?

Photo by iStock

「今年の3月は、自分が自分らしくあるための行動を習慣化させる月。そして自己肯定感をアップさせると良い月と言われています。しかし『変わるぞ!』と一念発起しても実際はなかなか行動に移せないですよね。

そもそも、高い精神力をキープし続けそれを実行できるような人は、既にある程度自己肯定感も高く成功されているのでは? でも実際は、やらなきゃ! と思ってもなかなか続かず、そんな自分に嫌気がさして自信を失ってしまうこともよくありますよね。

実は、脳は慣れていないことを始める時、それが例え良いことでもストレスを感じるもの。脳は省エネが大好きなので新しい事をしてたくさんエネルギーを使うよりも、いつものパターンや現状維持を好みます。

自分が考えていることは自分でその都度考えているように思えますが、実は脳が無意識のうちに現状を大きく変えないようにコントロールしているのです。なので、自分を変えよう!と思っても、その無意識の考えの“クセ”がせっかくの変化のチャンスを妨げてしまうんです。

つまり自分の精神力を鍛えるよりも、まずは『自分が無意識で選んでいることや好む刺激のパターン』に気づくこと が、自分磨き成功のポイントなんです! その“無意識”を良い方向にクセ付け、強化していくのに風水はとても役に立ちますよ!」