10年以上前から韓国の魅力にハマり、これまでに100回以上も渡韓しているスタイリストの池田めぐみさんがお届けする韓国旅情報。前回の記事で、いま韓国のホットスポットとして注目されている「聖水洞(ソンスドン)」を紹介しましたが、今回は、もうひとつのハズせないトレンドエリア「ソウルの森」にクローズアップ!

これまでの記事はこちら▶

池田さんのInstagram▶
 
ソウルの森」とは、N.Yのセントラルパークやロンドンのハイド・パークのような韓国の大きな公園のこと。自然たっぷりで子供も大人も楽しめるスポットもたくさんある憩いの場です。このエリアは芸能人が住むと噂される高級マンションや話題の飲食店が建ち並び、おしゃれなカフェも次々とオープンしています。ソウル中心部からは少し外れますが、まだ知られていないお店もたくさんあり、カフェ好きには欠かせないエリア。前回ご紹介した「聖水洞」と隣り合わせなので合わせてチェックしてみてください。

「ソウルの森」のすぐ横の通りにおすすめカフェが固まっているので初訪問の方もわかりやすいはず。お天気がいい日は、公園でピクニックしている家族連れやグループで賑わっているので安心感もあって◎。

公園横の気持ちいいエリアに存在、
ピクニック前にも立ち寄りたいお店

最初にご紹介するのは、住宅街の路地にある隠れカフェ「myosa seoul(ミョサソウル)」。

カフェは2階にありますが、1階に看板?ポスター?があるので目印に。

2階に上がると入口が。カフェというより、普通の家の入口みたいですよね(笑)。

でも中に入るとちゃんとカフェです。シンプルな内装ですが、イスやテーブルなどのインテリアが素敵。床には淡いグリーンのカーペットが敷かれていて爽やかな印象です。

ベンチは建築で使う木製の柱のような、梁のようなもので何とも個性的。

そして、このカフェは羊羹やもなかなどの和菓子が名物で、私がオーダーしたのはねずみのもなかと羊羹。手前の四角いのが羊羹で、左からチョコ、あずき、抹茶、ビーツ。盛り付けが上品すぎるので、食べるときにちょっと緊張します。が、お味は抜群です!

myosa seoul
ソウル特別市城東区聖水洞一街685-486 2F
Instagram:@myosa_seoul

次にご紹介するのは、「VICTORIA BAKERY(ヴィクトリア ベーカリー)」。

もともと大邱(テグ)にあった大人気カフェが、2019年に移転。スイーツが絶品と話題のお店で、白を基調としたマリンテイストの外観が目印です。

店内も白を基調にしていて、色鮮やかな雑貨がいいアクセントになっています。

そして、大人気のスイーツがこちら! お客さんでいつも混雑していて週末は行列が絶えません。カップケーキ、タルト、ブラウニー、ドーナツ……種類が多く、見た目も可愛い出来立てスイーツがズラリ!

こちらのお店、可愛い店構えなのですが店内に座席のないテイクアウト専門店。残念ながらイートインはできないのでお持ち帰りすることになります。写真はレモンタルトとレモネード。

お店の外に少しだけ座って食べられるスペースがありますが、ほとんどのお客さんがテイクアウトして、すぐ近くのソウルの森へ。ピクニックの前に立ち寄るお店としても大人気です。

VICTORIA BAKERY
ソウル特別市城東区聖水洞一街685-451
Instagram:@_victoria_bakery