新型コロナ直撃の香港で「スシロー」が長蛇の列になっていた…!

他店が軒並み閉店に追い込まれるなかで
楢橋 里彩 プロフィール

「吉野家」など、4大飲食チェーンは火鍋販売停止

火鍋(しゃぶしゃぶ)をした一族が軒並み新型コロナウイルス肺炎に感染したことを受け、「吉野家」など4大ファストフードチェーンでは2月10日から火鍋メニューの提供中止している。火鍋メニューを中止したのは吉野家、大家楽、大快活、美心MX(マキシム)の4大チェーンだ。

写真/香港ポスト

「大快活」は、全面的な感染防止措置を講じ、職員は勤務前に体温を計らねばならず、会社側がマスクを提供し全職員にマスク着用を義務付けている。「吉野家」は各店に空気清浄機を設置し、全職員にマスク着用、体温計測、外遊の際の申告を義務付けている。「美心MX」でも、マスク着用のほか、1日2回の体温計測、熱や不調がある場合は速やかに病院に行き自宅で休息するよう指示している。この時期特に人気メニューである「火鍋」メニューは今も中止されたままだ。

 

「ペニンシュラ香港」などホテルレストランも休業に

新型コロナウイルス肺炎の流行のため九龍半島・尖沙咀(チムサーチョイ)では多くのレストランが営業を休止している。「半島酒店(ペニンシュラ香港)」に入っている高級フランス料理店「Gaddi’s」やスイス料理店「Chesa」や、「W HOTEL」の中華レストラン「星宴」、「九龍香格里拉酒店(カオルーンシャングリラ)」の日本料理「なだ万」なども3月上旬までは休業だ。

休業中の老舗レストラン「翠華餐庁」(写真/香港ポスト)

また、日本人観光客にも人気の高い香港スタイルのファミリーレストラン「翠華餐庁」や「富臨酒家」なども、チェーン店の一部が暫定休業を決定した。どの店舗もいつから営業を再開するのかは言及していない。旧正月新年会の予約の80-90%がキャンセルされたことを明らかにし、1月には100軒以上の飲食店が閉業に追い込まれている。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/