男性4人に1人が不倫・浮気…その大きすぎるリスク

不倫に抱く「モヤモヤ」の正体
トイアンナ プロフィール

「不倫をした友人を見限る」条件

実際に、不倫した友人を見限ったとする男女から話を聞いた。

Aさん:前は、そこまで過敏じゃなかったんです。別に人は人っていうか、友達が不倫をしててもなんとも思いませんでした。でも、何年も相談を聞いているうちに「陶酔してる感じ」が耐えられなくて。友達とは少しずつ疎遠になりました。(女性・20代)

 

Bさん:不倫が許せないと思ったのは、自分が結婚してからです。独身だったころは不倫の話を聞いてもどこか他人事でした。でも、自分が結婚してみると、友達が相手の家庭を踏みにじっているってリアルに感じてしまったんですね。別に既婚者を好きになってもいいですけど、離婚してからにすべきでしょ。それが許せなくなって、ここ数年は会ってないですね。(男性・30代)

Cさん:もともと、不倫を止めなかったのが私だけだったんですね、友達の中で。だから全部のグチや悩みを相談されて。(不倫相手の)彼を紹介されて、飲むようになって。なんか私も不倫に加担してる感じが嫌になって、友達をやめました。(女性・30代)

話を聞いてみると、不倫そのものが嫌だからと縁切りする友人はそう多くない。だが、不倫は関係が不安定なことから、情緒にアップダウンが生まれ、友達をも巻き込むことになる。