『8時だョ!全員集合』黄金期の裏番『キカイダー』の今なお残る鮮烈さ

ハワイに定期的にファンが集う
高堀 冬彦 プロフィール

愛する女性のために戦う

午後8時30分からは『デビルマン』だった。原作者は永井豪さん(74)。石ノ森さんの弟子だが、この人もまた巨匠だ。

主人公は高校生の不動明。父親とヒマラヤ登山に出向いたところ、クレバスから転落してしまう。そこにはヒマラヤの氷中に封じ込められていた地球の先住民族・デーモン族がいた。

 

父親は死亡したものの、明は生きていた。だが、デーモン族の勇者・デビルマンの宿主にさせられてしまう。普段は人間に見えるものの、変身した真の姿はデビルマンなのだ。デーモン族は地球の支配権の奪還を図っており、その先兵役として明を人間界に送り込む。

ところが、明は人間界で暮らすうち、牧村美樹に恋をする。その感情からデーモン族を裏切る。人間側に付く。これに怒ったデーモン族は次々と刺客として妖獣たちを送り込む。デビルマンと妖獣たちの死闘が始まった。

振り返ってみると、やはり午後8時台の内容ではないだろう。「愛する女性のために戦う」。小学校低学年以下ではピンと来ないかもしれない。

オープニングテーマの『デビルマンの歌』もエンディングテーマ『今日も何処かでデビルマン』も作詞は昭和のヒットメーカー、故・阿久悠さん。これもまた子供だましではなく、名作の誉れ高い。