「一生やらない」そう決めた

――chikoさんは主に自宅でお仕事をされています。仕事と私生活の切り替えは難しくありませんか?

すごく難しいところがありますね。極端な話、お菓子を食べながら、寝転がってやってもいいわけですし(笑)。

でも、自分の根底にあるマインドみたいなところをきちっと持っていれば、大丈夫です。大きな目標と小さな目標を立てて、細かく、明日までにこれ、1週間以内にこれというように期限をつけて、それをこなしていくようにしています。

DIYを日曜大工から、オシャレでかっこいいイメージに変えたかったそう

――子育てと仕事の両立はいかがでしょう。

ブログを始めて2年くらいたったころ、DIYのブログ発信を一番に考えて、子育てがおろそかになっていたんです。そのときに息子が難病にかかってしまって、私はすごく後悔をして、大反省をして、DIYもブログも一生やらないつもりでやめました。

ですが半年後、小学2年生の息子が書いた作文が出てきました。作文のタイトルは『自分の好きなもの』だったのですが、「僕はお家が大好きです。毎日お母さんがDIYでお家をどんどん変えて、家に帰ると変わっているのが楽しみです」と書いていたのを読んで大号泣し、封印していたDIYを再開しようと思いました。

順番を逆に、家族を一番、DIYを二番にすればいいのだと気づいたのです。このスタイルは今も崩していません。家族に何かあれば仕事を断っても惜しいと思うことはないです。家族に何かあったときに後悔するのは自分ですから。何を大切にしなければいけないのかがわかれば、枠は決められます。