積水ハウス・和田前会長が激白「私をクビにした阿部会長に告ぐ」

「行動を起こすことに決めました」
週刊現代 プロフィール

嘘を言ってはいけない

実は、地面師事件を受けての原因究明のための調査は、私が社外役員の皆さんにお願いして始めたことです。株主の皆さんをはじめ、協力企業や社員の皆さんに事情を説明することが目的でした。

ところが阿部君は、地面師詐欺に遭った事実すら公表することに後ろ向きでした。調査報告書を今も公表しようとしないのは、阿部君がこの地面師事件をなかったことにしたいからでしょう。

後に聞かされたことですが、退任を勧める人事・報酬諮問委員会の皆さんに阿部君は「死んでも辞めない」と宣言したそうです。

 

また私が解任されたあの日、阿部君らは記者会見で私の退任について「円滑な世代交代だ」と嘘を言いました。「クーデター」劇を隠そうとしたことは見え見えですが、地面師事件の真相を隠したかったというのが一番の理由でしょう。

積水ハウスは情報開示の徹底が強く求められる上場企業です。平気で嘘を言う経営者が君臨していては、会社は今後も嘘を言い続けなければならなくなる。そうした姿勢はいずれ大変な不祥事につながるはずです。

4月に開かれる株主総会では阿部君ら現在の役員の改選が行われます。この株主総会で阿部君らに辞めてもらうしか、積水ハウスが生き残る道はありません。そのため、私は株主総会で新しい積水ハウスのガバナンス体制を求める所存です。

発売中の『週刊現代』ではこのほかにも、公表されてこなかった地面師事件の「調査報告書」にも触れ、事件の真相について詳述している。

「週刊現代」2020年2月22・29日合併号より

週刊現代の最新情報は公式Twitter(@WeeklyGendai)で