映画『最高の花婿 アンコール』試写会 中止のお知らせ  
政府からのイベントの中止・延期・縮小の要請の後、新型コロナウィルスの感染症の状況を確認しておりましたが、現在も拡大している状況を受け、お客様の健康・安全を第一に考慮し、3月19日に開催を予定しておりました試写会を中止させていただくこととなりました。楽しみにされていたお客様には、急なご案内となり、ご迷惑をお掛け致しますが、感染の拡大を収束するための判断となりますので、ご理解、ご了承賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

◆ご応募いただきました皆様へ
この度は本件にご応募いただきまして誠にありがとうございました。お送りいただきました個人情報は速やかに削除させていただきます。またの機会にご応募お待ちしております。(2020年3月6日追記)

世界145ヵ国で公開され、日本でも大絶賛を浴びたフランス映画『最高の花婿』から4年、待望の続編『最高の花婿 アンコール』が完成! フランスでまたしても一大ブームを巻き起こし、700万人を動員。2019年のフランス映画興行収入No.1を獲得しました。

今回、日本での公開(3月27日)に先んじて、3月19日に開催される試写会に4組8名様をご招待! 人種や文化の違いから多国籍ファミリーに巻き起こる騒動を笑いと涙を織り交ぜて描いた感動作です。皆さま、ふるってご応募ください。※体調に不安のある方はくれぐれもご無理をなさらないようお願いいたします。(2020年2月27日追記)

あの多国籍ファミリーが帰ってきた!
“違い”を受け入れると人生はもっと楽しい

(C)2018 LES FILMS DU PREMIER - LES FILMS DU 24 - TF1 FILMS PRODUCTION
(C)2018 LES FILMS DU PREMIER - LES FILMS DU 24 - TF1 FILMS PRODUCTION

ロワール地方の名家ヴェルヌイユ夫妻の4人の娘たちが、それぞれアラブ人、ユダヤ人、中国人、コートジボワール人と結婚したことから起こる異文化バトルをユーモアたっぷりに描いた映画。3月27日に公開する続編もフィリップ・ドゥ・ショーヴロン氏が監督・共同脚本を担当。カトリック教徒のフランス人である監督は、自身もアフリカ系の女性と結婚し、そのリアルな体験を今回も惜しみなく注ぎ込みました。

さらに、変わりゆく世界情勢もリサーチし、婿たちの国での仰天話や、イースターなどの行事における民族間のギャップ、移民に対する差別や偏見、難民の受け入れ……デリケートな異文化問題を強烈なジョークによって、笑いと愛を届ける感動作へとアップデート! “違い”を「楽しむ」から「愛する」へと進化したヴェルヌイユ家が、人生がもっと豊かになるひらめきを届けます。

どんな映画? ~STORY~

(C)2018 LES FILMS DU PREMIER - LES FILMS DU 24 - TF1 FILMS PRODUCTION

待望の四女の子供が生まれることを楽しみにしていたヴェルヌイユ夫妻。ところが、夫妻が婿たちの実家を訪ねて世界を旅して帰ると、新たな問題が勃発! 婿たちは、普通に暮らしていてもパリで受ける“異文化ハラスメント”に耐えられず、海外移住を宣言。孫にも会えず、家族がバラバラになることに心を痛める母マリーは、ある“作戦”を思いつくが……。

監督:フィリップ・ドゥ・ショーヴロン『最高の花婿』
脚本:フィリップ・ドゥ・ショーヴロン、ギィ・ローラン
出演:クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー、メディ・サドゥアン、アリ・アビタン、フレデリック・チョウ、ヌーム・ディアワラ、フレデリック・ベル、ジュリア・ピアトン、エミリー・カーン、エロディー・フォンタン、パスカル・ンゾンジ、サリマタ・カマテ、タチアナ・ロホ、クローディア・タグボ
原題:Qu'est-ce qu'on a encore fait au bon Dieu?/98分/2018年/フランス/フランス語
日本語字幕:横井和子
配給:セテラ・インターナショナル
YEBISU GARDEN CINEMA 5周年記念作品
公式HP:http://www.cetera.co.jp/hanacore/
3月27日(金)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開