韓国歴10年以上の韓国ツウであるスタイリストの池田めぐみさんがお届けする大人のための韓国旅情報。今回は、ソウルの街散策に欠かせないトレンドエリアと、おすすめカフェをご紹介します。

これまでの記事はこちら▶

池田さんのInstagram▶

以前ご紹介した「hince」「RAW COFFEE STAND」「SCENERY」のあるエリア「聖水洞(ソンスドン)」は、工場や倉庫などの古い建物をリノベーションしたカフェやギャラリーが建ち並ぶ人気エリア。若いアーティストが移り住んだことで徐々に盛り上がり、おしゃれなお店が急激に増えました。今では“韓国のブルックリン”とも呼ばれています。

昨年、「BLUE BOTTLE COFFEE」韓国1号店がオープンし、まだまだ話題のお店が増えそうなので、ぜひ開拓してみてください。リノベカフェも素敵ですが、今回は、大人女性におすすめしたいシンプル系カフェをご紹介します。

大人可愛い雰囲気が人気!
最近はシンプルめの内外装がブーム

1軒目は、お店の雰囲気がなんとも可愛い「creamlabel(クリームラベル)」。韓国コスメショップ「hince」から歩いて5分ほどで行ける距離にあります。

白を基調とした外観は、シンプルながら可愛くて映えポイントのひとつ。入店前に写真を撮っているお客さんがたくさんいました。

店内も優しい雰囲気で女性らしい空間。カフェ激戦区ながら、ゆったり過ごせる落ち着いた雰囲気です。

置いてある小物や家具もひとつひとつが可愛く洒落ていて、店内も写真映えバッチリ!

オープンキッチンタイプのカウンターもすっきりシンプル。

ですが、カウンター上にはスコーンやカップケーキなどの焼き菓子、パンがズラリ! 種類が多く、どれも美味しそうなので迷います。

いろいろ迷った結果…今回はパッションフルーツエイドのみを注文。写真映えするようになのか、ショップカードとステッカーもドリンクと一緒に渡されました(笑)。

週末は行列ができているので、平日に行くか、週末ならオープン直後に行くと並ばずに入れるかと思います。

creamlabel
ソウル特別市城東区聖水洞一街13-65
Instagram:@creamlabel_