楽天に怒りの鉄拳…公取委員長が「三木谷社長の横暴を許さない」ワケ

これはプラットフォーマーへの警告だ
伊藤 博敏 プロフィール

プラットフォーマーの持つ権力と影響力は国家並みに強大で、それに対抗できるのは国家しかない。

だから世界が、GAFA対策に奔走、GAFAもかつての傲慢な姿勢を修正、日本でもアマゾンは、出店者の1%ポイント負担を撤回、売上高を国内法人に計上、日本での納税に切り替えた。

〔PHOTO〕gettyimages
 

三木谷氏はそうした動きに逆行、出店者に負担を強いて公取委にケンカを売った。それはオーナーでワンマンの三木谷氏の判断である。

文句をつけることはできないが、「国家とのケンカ」は、顧客や民衆の賛同を得て、始めて勝利する過酷なものだ。

国家に戦いを挑み、仮に勝利したとしても待ち構えるのは時価総額で100倍規模のアマゾン。5万の出店者の支持なしに、アマゾンと同じ土俵で戦って、どんな勝算があるのだろうか。