〔PHOTO〕iStock

日本人女性のやせすぎは危険レベル…なぜ進んで健康を犠牲にするのか

「男はぽっちゃりが好き」から読み解く

長澤まさみさんがぽっちゃり?

以前一度だけ、やせ願望をテーマにしたテレビに出演したことがある。その際に番組を企画するスタッフが、長澤まさみさんがぽっちゃりかどうかで、男性陣が議論になったと教えてくれた。

私はその議論にショックを受けてしまった。

長澤まさみさんがぽっちゃりなら日本人女性の9割はデブである――。

長澤まさみさん〔PHOTO〕gettyimages
 

「女の人は痩せたいかもしれないけど、男はぽっちゃりが好きなんだよ」

文化人類学から現代日本における若い女性のやせすぎを調査してきた私は、男性から幾度となくこのフレーズを聞いてきた。しかしそう確信する男性の皆さんに問いかけたい。

「あなたがぽっちゃりと思っている女性。本当にぽっちゃりですか?」

女性を見て「あの人はぽっちゃりだ」と感じる男性を責めたいわけではない。そうではなく、やせを賞賛する社会が到来してからの四半世紀、日本人が考える「ぽっちゃり」の基準は、どんどん「やせ型」になっており、「男はぽっちゃり好き」を確信する男性もその影響を受けていること。その感覚も、日本女性の過度なやせすぎに貢献している可能性を強調したいのである。