# ラーメン

全国で大増殖、「町田商店」が家系ラーメンで“独り勝ち”の理由

チェーン店の実力を侮るなかれ
刈部 山本 プロフィール

町田商店が多くの人に支持される理由

郊外でなくとも、並ばずに食べられて、豚骨のこってりとした満足度を手軽に味わいたい。マグロのトロや肉の脂身など、油脂分の美味しさを知ってしまった現代人は、いくらカロリーやコレステロールが気になっても、全く油脂分のないラーメンには旨みを感じられないカラダになってしまっている

しかし、二郎系ではボリュームがありすぎる。背脂チャッチャ系では脂を摂りすぎる。でも、こってりしたラーメンをカラダが求めている……。こうしたニーズに、家系ラーメンがハマったのではないだろうか。

メ多彩なニ多彩なメニューに加え、味のカスタマイズの自由度も高い(筆者撮影)

家系ラーメンが、家や外出先、オフィスの近くなど、どこでもほぼ並ばずに気軽に食べられる存在として、企業が手掛けるチェーン系の店舗へのニーズが高まった。そこに、スープのしっかりとした濃さで一杯の満足度を保持する町田商店が、急成長を遂げたのは何ら不思議なことではない。

ただ、1つこうした成功モデルが出来てしまうと、それを真似るのはそう難しいことではないだろう。似たような店舗が増えれば、特に都心部では次第に飽きられてくる。

 

コツコツと地元で根を張る個人経営の家系ラーメン店は、クオリティを維持できればファンに支持され続けるだろう。ぜひ、町田商店を筆頭に、企業が手掛ける店舗で家系の美味しさを知ったなら、店ごとに美味しさの異なる家系の個人店へも足を運んでほしい。

そして、企業系の店舗は、一介のライターの貧困な発想を覆すような、これまで考えもしなかったアプローチの家系ラーメンで、さらに進化した姿を見せてくれることを筆者は期待している。

関連記事

おすすめの記事