大事にされていないと確信し、ついに…

エリックは火鍋を食べながら煙草をバカバカ吸い、食べ方はワイルドでひたすら友達と中国語でマシンガントーク。まるでその場に私がいないような雰囲気だ

透明人間にでもなった気分の私は辛い火鍋を黙々と食べるしかなかった。早口の中国語では私も会話に参加できない。ちょっとくらい英語で話してくれてもいいんじゃないの?

エリックたちと食べた火鍋。写真提供/歩りえこ

「ねえ、火鍋食べたらシンガポールフライヤーに乗ってもいい?」と私が言うと、『シンガポールフライヤーって、観覧車?そんなの子供が乗るものだよ。俺は乗りたくないし、また今度乗ればいいじゃん』と即却下。

シンガポールフライヤーは世界最大級の観覧車でディナーも楽しめる大人のデートスポットとしても有名な観覧車だ。散々待たせたんだからちょっとぐらい私の希望を聞いてくれてもいいのに……。

観覧車内でディナーも楽しめるシンガポールフライヤー。写真提供/歩りえこ

「じゃあ、誕生日だしケーキ食べたい」と言うと、『ケーキ?そんなの子供の食べ物だよ』と言って、すぐに私を車に乗せて友達と一緒にどこかの高級ホテルへ向かった。

『仕事の商談があるからちょっとロビーで待っててくれる?』エリックはいきなりこう言うと私をどこかの高級ホテルのロビーに置いてけぼりにしたまま、そのまま4時間も連絡が取れなかった

仕事と言いつつ可愛い女の子たちと乱交パーティでもしてるんじゃないだろうか? いや、日本からわざわざ呼び寄せた女性の誕生日にそんなことしないか……。でも、何の連絡もなしに4時間見知らぬ場所に待たせたままにして放置する?

突然大粒の涙がボロボロこぼれてきた。

私、何でこんな男と付き合ってるんだろう?全く大事にされてないじゃん……。この人とこのまま関係を続けても辛い思いをするだけだ。お金に不自由しない生活って大事だけど、こんな惨めな気持ちになるなら一人でいるほうがよっぽどいい。満たされない恋愛で31歳という結婚適齢期の貴重な時間を無駄にしたくない。将来が見えない関係は今すぐ断ち切るべきだわ……

私は数十万円もする豪華ホテルのフカフカベッドに結局1秒も寝ころがることなく、こっそりと荷物をまとめて部屋を出た。

          
ブラを捨て旅に出よう 貧乏乙女の“世界一周”旅行記

費用はたったの150万円という、想像を絶する貧乏旅をしながら、2年間をかけてほぼ世界一周、5大陸90カ国を巡った著者。そのなかから特に思い出深い21カ国を振り返り、襲われたり、盗まれたり、ストーカーをされたり……危険だらけの旅のなかで出会った人情と笑いとロマンスのエピソードを収録。(講談社文庫)



Huluオリジナルドラマ『ブラを捨て旅に出よう〜水原希子の世界一周ひとり旅〜』

©︎Hulu Japan

人生に迷いを感じた水原希子が、突如、世界一周旅行を宣言。原案の実話エピソードをベースとしたストーリー展開を予定しているものの、現地へ赴けばハプニングだらけの珍道中(!?)という半分ドキュメンタリーのオリジナルドラマ。毎週金曜日に1話ずつ独占配信中[全6話]