元・引きこもりが立ち上げた発達障害の「当事者会」に参加してみた!

「ワークショップ」体験のマンガ・ルポ
かなしろにゃんこ。 プロフィール

まずは、ウォーミングアップでリズムを覚える

話すのが苦手な人でも反応力を身につく「なんでもリレー」というワークショップの様子をマンガでお伝えします!

まずは、ウォーミングアップからです。うまくできるかな?

いよいよ本番です。ウォーミングアップのときには「出来そう」と思ったものの、本番はどうかしら!? ドキドキ……。最も簡単なSTEP1のルールは、こんな感じだそうです。

STEP1は、こんなリレー

  • 自分の好きなものを、30秒間でいくつか考える
  • 参加者が輪になって、順番に言っていく
  • 自分の好きなものは、前の人と違うジャンルから選ぶ
  • 言葉に詰まったら、名前を言って次の人にバトンタッチ
  • これを参加者全員で、6周ほどリレーする
『発達障害の人の会話力がぐんぐん伸びる アイスブレイク&ワークショップ』より

自分が答えようとするのに頭がいっぱいで、他の人の発言に意識が集中していませんでした。相手の人に好きなものを質問することは、どんな意味があるのでしょうか?

『発達障害の人の会話力がぐんぐん伸びる アイスブレイク&ワークショップ』より

STEP1は、こんなリレー・2

  • リレーで出た他の人の「好きなもの」を、言った相手に尋ねる
  • 聞かれた人は、なぜ好きかを答える
  • 答える時間は30秒で
 

さて続いて、STEP2です。今度は、どんなお題なのでしょうか?