〔PHOTO〕Gettyimages
# 韓国

新型コロナ騒動で、いよいよ韓国・サムスン電子に「危機」が迫る

財閥依存のツケが…

足許、中国で発生した新型肺炎が、韓国経済に重大なマイナスの影響を与えている。

その背景には、中国を中心に世界に張り巡らされたサプライチェーンが大混乱していることがある。

中国の需要に大きく依存して業績拡大を遂げてきた、サムスン電子などの大手財閥企業にとってこの状況はかなり厳しい逆風となるはずだ。

サムスン電子の株価や業績の推移は、韓国の経済指標と強く連動してきた。

同社一社の業績動向は、韓国経済の成長や景況感に無視できない影響を与えるといえる。

半導体などの在庫があったとしても、それが使われる自動車など最終製品の生産が停滞すれば、同社の業績懸念は高まりやすい。

それに伴い、韓国経済の先行き懸念も増す可能性がある。

〔PHOTO〕Gettyimages
 

新型肺炎に大きな被害を受けるサムスン電子

新型肺炎の発生を受け、韓国の大手財閥企業が対応に追われている。

その中でも動向に注目が集まるのは韓国最大の企業であるサムスン電子だろう。

端的に言えば、韓国経済はサムスン電子の業績に左右される。

2016年半ば以降、中国は景気対策を進めた。

それに合わせ、同社は中国の半導体需要などを取り込んだ。

業績は拡大し、韓国の景気が上向いた。