新型コロナ騒動のさなか、中国人が日本の友情に感動してるワケ

「武漢加油!」は届いている
中島 恵 プロフィール

「とても温かい気持ちになりました」

このほかにも、私が知るかぎり「今回の件で、日本人から優しい言葉をかけてもらった」という在日中国人は非常に多い。

「先日、中国にいる家族や友人のために、郵便局からマスクを50箱送りました。少しでも助けになりたいと思ったからですが、私は中国人だし、もしかしたら、私が感染者のように思われるかもしれない……とちょっと心配していたんです。でも、郵便局員さんからの意外な言葉を聞き、とても温かい気持ちになりました」

こう語るのは、中国・河南省出身の邢(けい)秀芹さんだ。邢さんは福岡県朝倉市在住。秋月(あきづき)という小さな城下町で古民家旅館と旅行会社を経営しているが、秋月の人口はわずか600人ほど。この町に住む中国出身者は邢さんしかいない。

そんな小さな田舎町の郵便局から中国に国際郵便を送るのは自分だけだろうと思っていたら、局員から「いえいえ、送る人はほかにも来ていますよ」と笑顔で返され、とても驚いたという。

〔PHOTO〕iStock
 

「もしかしたら、秋月では農家民泊(農業体験をできる民泊)で中国人観光客も受け入れているので、そういうつながりがあった人が中国に物資を送ってくれているのかもしれない。私の勝手な推測ですが、もしそうだとしたら、本当にうれしいと思って……」

邢さんは来日して20年になるが、「今ほど日本人から友好の気持ちを感じたことはない」としみじみ語る。