「ホントに得する株主優待」イオン、伊勢丹、マツキヨ…こんなにあった

株を持つだけで「1割引」や「半額」も
週刊現代 プロフィール

航空運賃も半額割引に

小売業界だけでなく、交通機関や旅行先のホテルなどのディスカウントが受けられる株主優待も多数存在する。

「有名なのは、全日本空輸(ANA)でしょう。100株で、国内線の運賃が半額になるチケットが年2回もらえます。

チケットを使える路線が日本航空(JAL)よりも多く、ANA系列のホテルに最安価格から2割安く泊まれるのも大きな利点です」(ファイナンシャルプランナーの高山一恵氏)

Photo by GettyImages

新幹線に乗るなら、西日本旅客鉄道(JR西日本)がお得だ。100株ごとに1枚、特急券を含めた運賃が半額になる優待券が年1回手に入る。有効期間は1年なので注意しておこう。

 

高山氏は、意外な移動手段が割引になる優待もあると続ける。

「旅客船クルーズです。クルーズ専門の旅行サイトを運営するベストワンドットコムは、100株の取得で5000円の優待券がもらえます。クルーズと聞くと贅沢なイメージがありますが、最近は5万円以下で楽しめる格安プランも出てきています」

ホテルでは、藤田観光の割引券がかなり使える。「ホテル椿山荘東京」、「箱根小涌園 美山楓林」などの人気宿泊施設が、1泊50%(最大2万円)引きになるのだ。