〔PHOTO〕iStock

これまでご相談をいただいた方へ具体的には、以下の行動をお勧めしている。

・正規職でも、もっと働きやすいところはないか転職エージェントに相談してみる。特に1日12時間以上働くのが「普通」とされる職場の女性は、転職で楽になれる可能性が高い。
・子どもが小学校に上がるまでの間だけでもよいので、家事代行を視野に入れる。
・食洗器、乾燥機つき洗濯機が完璧に家事をこなせなくても良しとする。
・旦那さんも含め“企業の正社員以外のキャリア”も検討してみる。

「眠いけど、これがワーママの普通だから」とあきらめずに……どうか、自分が楽をすることが、家族の幸せになると信じてほしい。手抜きは、自分の命のためにあるのだ。