2020年の若者は「最も恋愛で苦痛を味わう」世代かもしれない

25歳までに結婚したいけど…
トイアンナ プロフィール

理想と現実の距離が遠い20代前半の恋愛

ここまでの調査をまとめてみましょう。

<20代前半の恋愛トレンドまとめ>
・受け身。97%の女性、45%の男性が「告白されたい」と願う。
・25歳までに結婚したい。
・でも相手が20歳時点でいるのは男性23%、女性35%
・そして、7割が結婚できないのではないかと不安。
・同じコミュニティでは恋愛しづらい。
・SNSでの初体験が急増。
 

リクルートブライダル総研のデータを追えば、結婚する男女が「職場・学校」または「婚活」で出会っていることは明らか。ですが、20代はコミュニティが壊れるのが嫌で積極的に動けません。だから、自分ではなく相手から告白されたいのだと予想できます。

ですが、問題は相手も同じく「告白されたい側」なこと。そのままでは恋愛は発生しませんから、運よく積極的な相手に巡り合わないかぎり、「25歳で結婚」という理想像からは遠ざかります。実際に男女ともに3割弱しか相手がいないのですから、残りの7割は成功例をSNSで見ながら不安を抱きます。

7割が不安になる恋愛って、もうしない方がマシなんじゃないか。と、思わされるような事実の数々。就職すれば25歳まであっという間に過ぎますから、「まだ結婚できていない」と自己肯定感を下げてしまう未来が想像できます。