photo by iStock
# 教育

大学受験、合格者は知っている「いい予備校・ダメな塾」を見抜く裏テク

これで見抜ける「チェックリスト」一覧

いい塾・予備校の「見極め方」

2月になり、国公立大学の前期試験の頃になると、大学受験の結果が見えてくる。

photo by iStock

高校や予備校のクラスの中も、悲喜こもごも。すでに新生活が決まり、おそらく人生でもっとも輝かしい瞬間を予感している人もいれば、初めての挫折を味わいながら、妥協かチャレンジかの選択に迫られている人もいる。

まだ最終的な受験結果が出ていない時期なので、一部の人には嫌われること必至だが、今回は、塾・予備校選びの話をしようと思う。

受験生諸氏は、とりあえずブックマークだけをして、必要があれば、結果が出てから読んでほしい。保護者や新高校三年生の保護者の方々には、ぜひこのまま読み進められたい。

まず前提として、受験生本人の目標と成績状況、勉強に対する態度や性格によって、選び方は変わるという点は確認しておきたい。

 

万人にとっての良い塾・予備校というのは存在しない。予備校選びの際のチェックポイントは変わらないが、各ポイントが受験生本人にとってどの程度重要かは人によって異なるので、注意してほしい。

では、どこをみれば予備校の良し悪しがわかるのだろうか。いくつかのポイントがある。