建設業界のサラリーマンたちが「マジンガーZの格納庫」を作るまで

これぞオープンイノベーション
岩坂 照之 プロフィール

オープンイノベーションの鍵

しばらくして、「ファンタジー営業部」を創り上げるプロセスは、オープンイノベーションのノウハウだと言われるになりました。そこでプロセスの整理を試みると、それは「モチベーションの生成と維持」になりました。共創相手の企業メリットと各担当者のワクワクを両立する具体的で楽しいテーマ、共創におけるアウトプットの明確化と量の最少化を両立させる事前シナリオ、そして先ほど紹介した、みなさんのアウトプットを活かす再編集などです。

今回の映画化において興味深かったのは、映画と建設の製作プロセスが似ている点でした。現場毎にオリジナル作品を作ること。現場毎に集まるキャストおよびスタッフが異なること。現場を監督が仕切ること、工費(製作費)と工期(撮影期間)が事前に決められていることなどです。

映画のメイキング風景
 

しかし映画では、そのように準備された舞台の上でキャストが個性を発揮し、演じ始めると、物語は突然色を発し様々に変化していきました。なのに撮影はほぼ毎日、予定時刻より早く終わりました。これには衝撃を受けました。建設現場におけるルール順守で一体的行動を求めるマネジメントに私が慣れすぎていたからです。

映画の成果を受け、私は多様性の尊重を何処まで許容すべきか、今も深く考えています。働き方改革やオープンイノベーションの鍵が「モチベーションの生成と維持」だという確信は持てましたが、ゴールはまだまだ、見つかりそうにありません。

『前田建設ファンタジー営業部』
出演:高杉真宙 上地雄輔 岸井ゆきの 本多力 町田啓太 六角精児 小木博明(おぎやはぎ)
監督:英勉
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)

主題歌:氣志團「今日から俺たちは!!」(影別苦須 虎津苦須)
2020年1月31日(金)
新宿バルト9・イオンシネマほか全国公開