韓国が抗議…リニューアルした政府の「領土・主権展示館」その実力

ARも活用しているが…
辻田 真佐憲 プロフィール
竹島にかんする説明パネル

いずれにせよ、「主権・領土展示館」は現在のところ、よくある「お勉強」施設の一種であって、領有権を主張する宣伝施設としてはいまいち弱いといわざるをえない。

娯楽の活用をあえて抑制したというのならば見識だが、おそらくはそうでもないだろう。外国語の解説がないところも、なんのためのリニューアルだろうと疑問符が付いた。

このままでは、校外学習や役所の研修などで需要はあるとしても、マニアックなひとびとを除き、一般にはあまり訴求しないのではないか。個人的にはそれでいいのだが、同館はリニュアルしたばかりであるし、展示替えもあるという。今後の展開に注目したい。

 
編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/