ゴーン氏を逃がしたのは誰か?「チーム・ゴーン」驚きの正体と実力

佐藤優が事件を徹底分析する
佐藤 優 プロフィール

日本政府も「深入りしたくない」

邦丸:そのゴーンさんのチームですが、ゴーンさんはインタビューで「日本人が今回の逃亡にかかわっているという話があるけど、どうなんだ?」と聞かれて、「日本人がかかわっていないなんて考えること自体が幻想だ」と言っているわけですね。

佐藤:もちろん、かかわっていますよ。しかし、それが誰なのか、どういうネットワークかというのは、ゴーンさんも知らないと思う。

 

邦丸:え、それじゃあどんな窓口に助けを求めたんですか。

佐藤:これはあくまで私の推定ですが、こうした種類のことになると、彼がいつも頼む「仕事師」がいるんでしょう。イメージでいうと、ゴルゴ13みたいな感じ。殺しは今回はやらないですけどね。

邦丸:グレート東郷ですか……グレートじゃないか。

佐藤:デューク東郷。彼に頼んで、あとは何も知らなくていい。こういう世界ですよ。

それで、今回の最大の争点は、レバノン政府が噛んでいるかどうか。

邦丸:はい。

佐藤:レバノン政府が噛んでいなければ、1人の容疑者とそれをサポートしている犯罪組織の話で、単なる刑事事件なんです。しかし、もしレバノン政府が噛んでいると日本国家の主権侵害になって、北朝鮮の拉致問題とか金大中事件とかと同じ話になっちゃいます。

そうすると日本政府として、レバノン政府と全面的に構えないといけないんです。ただし、今は中東情勢のなかでレバノンはカギを握る国なので、ケンカしたくない。だから、本来ならレバノン政府に引き渡しを強く要求するとか、レバノンにいる日本の大使を一時日本に戻すとかするんですけど、しないでしょ。

邦丸:しないですね。