ゴーン氏を逃がしたのは誰か?「チーム・ゴーン」驚きの正体と実力

佐藤優が事件を徹底分析する
佐藤 優 プロフィール

「IR汚職」との関連性

佐藤:それと、なんで12月末のあのタイミングでやったか。これは、私はIRの汚職で逮捕された秋元司議員の件と関係していると思う。

邦丸:一見、関係ないように見えますけど。

佐藤:実は深い関係があるんです。

 

警察というのは、人がたくさんいます。警察官は全国に30万人いる。しかし、検察には特捜部の事務官しかいないんです、尾行とかする人材は。報道によると、検察は12月29日にゴーンさんの尾行を外した。

邦丸:これは日産側が依頼した警備会社とは違うんですか。

佐藤:違います。検察本体です。日産とは別に、検察も事務官がゴーンさんの行動をウォッチしているわけです。これを業界用語で「行確」といいます。行動確認。これがどうして12月に外れたのか。クリスマスに秋元司議員を捕まえたでしょ。それで人手が足りなくなったからなんです。

邦丸:え、物理的にですか?

佐藤:そう。東京地検はこういうとき、警察に応援をお願いしないんです。

邦丸:はあ~。

Photo by iStock

佐藤:警察も「お手並み拝見」で、協力しない。その辺のことを、ちゃんとゴーンさんの背後にある組織は見ているんですよね。

さらに、ゴーンさんには日産も尾行をつけていたでしょ、これ、尾行のプロなんです。だいたい警察の公安部とかを中途退職している人たちで、こういうプロが10人ぐらいチームを組んで尾行すると、まずわからないです。

じゃあ、なぜゴーンさんは気づいたのか。彼らを上回る能力を持つ尾行の専門家が、ゴーンさんのチームにいたからです。