無事に双子は退院、だけど!

NICUは3週間くらいで出ることができ、無事に双子も退院できることになりました。ここでホッと一安心……できるわけはないのです!
戦いはここからが本番なのです。

24時間ずっと一緒にいる双子は、まとまって寝てくれません。ましてや2人一緒に寝ている事が奇跡に近いので、私は常に起きている状態でした。

夜中の授乳時は過酷で、律儀に3時間起きにミルクの準備、オムツ替え、授乳、寝かしつけ、続けて2人目。子供のお世話が終わったところで搾乳、ボトルの消毒など。
結局全部が終わったら次のアラームまで30分程の仮眠……そんな日々が始まりました。

手が4本欲しくなる…写真提供/山田ローラ

当時は同時に授乳などボトルを朝にまとめて洗うなど、時間を有効に使うスキルがまだ身についておらず、身体もまだ痛くて素早く動けませんでした。しかも入院してた時には呼吸や心拍の低下をアラームで教えてくれており、それに慣れてしまっていた私は家に帰っても心配で、常に子供の呼吸を確認していました。

妊娠中にあれだけ考えていたのに、実際に双子がいると思考停止がストップし、ただただパニック状態になってしまったのです。