「クレベリン」が“受験のお守り”としてヒット商品になったワケ

深化する除菌・ウイルス対策アイテム
石山 真紀 プロフィール

「見た目」もオシャレに

ウイルス対策や除菌アイテムが一般化するに伴い、効果だけでなく「見た目」も重視されるようになりました

「クレベリン」ではクマ型のブロックタイプフィギュア「BE@RBRICK」とコラボレーションし、置き型タイプ専用の数量限定カバーをシーズンごとに展開するほか、携帯用のスティックペンタイプでも、ディズニーとのコラボレーション企画品などを展開しています。

 

2018年にはパッケージやロゴなど、「クレベリン」ブランドの全面リニューアルを実施。それまでは医薬品メーカーの商品らしくブルーを基調とし、成分や効果を全面に出したお堅いイメージのパッケージでしたが、新デザインではデザイナーの佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィス「nendo」のデザインを採用し、白を基調としたシンプルなものに生まれ変わりました。

受験生向けのダルマ型専用ケースも登場(画像:大幸薬品公式サイト)

さらに、2019年秋には受験生のいる家庭をターゲットとした「クレベリン 置き型専用ケース ダルマデザイン」も発売。丸々としたダルマのデザインは店頭でも目を引き、受験生のいる家庭だけでなく、インテリアとしても喜ばれそうです。かくいう筆者も正月、大学受験を控えた姪にダルマデザインの「クレベリン」をお年玉と一緒に手渡しました。

年度末の足音が聞こえる2月はビジネスパーソンも、仕事に忙殺され体調を崩しやすい時期です。手洗い・うがいといった基本的な予防に加え、マスクや除菌アイテムなどを上手に取り入れて、体調管理を万全にしたいものです。