食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、ゴマLoverの速水もこみちさんがおやつに食べているという「胡麻せんべい」をご紹介。シンプルなのに旨いニクいやつです!

ごまの風味をストレートに味わえる
専門メーカーならではのせんべい

「ここ半年で一番ハマった!」。速水さんにここまで言わしめたのが「オニザキの胡麻せんべい」。

オニザキの胡麻せんべい 1箱(白胡麻せんべい・黒胡麻せんべい 各5枚セット) 1404円(税込み)

もともとしょっぱ甘辛い味が好きで、特に「食感の固い、パリッ、サクッ、カリカリがいい」ということから、せんべいを好んで食べていた速水さん。おやつにとある揚げおかきをずっと食べていましたが、少し飽きがきていたところに出合ったそう。

ごま自体が大好きな速水さん。「サラダや和の一品料理のちょい足しに使うのはもちろん、ご飯にかけたり、ごまそのものをダイレクトに食べることもあります」と言うほどです。速水さんが胡麻せんべいにハマるのは必然だったといえるでしょう。

「胡麻の香ばしさに甘みがのってくるのが素晴らしい。1枚完食すると、お腹がふくれておやつにちょうどいいです。しかも、栄養が十分すぎるくらいとれる。全世代で食べられるおやつですよね」

この胡麻せんべいを製造・販売しているオニザキコーポレーションは、ごま一筋60有余年、手洗いによるごまの加工・卸をはじめ、様々なごま商品を手がけているトップごまメーカー。

胡麻せんべいは、「もっと手軽にごまを楽しんでほしい」という想いから開発。原料は、ブレンドしたいりごまとつきごま、砂糖、食塩、水あめに、隠し味のごま油のみと至ってシンプル。化学合成添加物不使用で、お子さんにも安心。速水さんが全世代で食べられるとおっしゃったのにも納得です。

「ビックリするくらいごまがぎっしりと固められている」と速水さんが舌を巻いたその堅さの秘密は、シロップ。適切な温度に加熱され、ブレンドしたいりごまと、つきごまの美味しさを逃さないよう、すばやく丁寧にかき混ぜています。それを見事なまでにきれいに丸みをつけて成形したせんべいは、ひとつひとつ包装。白と黒の2種類が5枚ずつ、合計10枚をセットにして販売しています。オニザキの公式オンラインショップから購入できます。

「個包装だから1枚ずつカバンに入れて持ち歩けるので、撮影の合間によく食べています。袋で持って食べればごまは落ちないし手が汚れないから、ゲームの合間に食べることもありますよ」と、最近はゲーマーとしての一面も顔を覗かせる速水さんならではの食べ方も聞けました。

こうやってお話をしている間にも、思い出したかのように「また買わなきゃ!」と言うほど、愛食している胡麻せんべい。しばらくは速水さんのヘビロテおやつとして、不動の位置をキープしそうです。

オニザキコーポレーション
https://www.onizaki.co.jp/shop/

PROFILE

速水もこみち Mocomichi Hayami
1984年8月10日生まれ。ドラマ、映画を中心に活動する俳優。現在、毎週日曜23時35分(関西)、毎週土曜2時30分〜放送中のドラマ『この男は人生最大の過ちです』(朝日放送系)に出演。特技の料理を活かした活動も行い、著書も多数。最新情報は、http://mocomichihayami.jp/をチェック!


Illustration:YUGO. Composition:Seiki Ebisu