タイミングよく友人からお誘いが!

と、ある日、LINEでピコンと学生時代からの女友達、カオリンからメッセージが入った。

りえこに紹介したい人がいるの! シンガポール人!

カオリンは昔から外国人の彼氏が途切れることなくいて、常に彼からの溺愛を受けているモテ女だ。エキゾチック系な容姿で日本人男性が好きそうな雰囲気ではなく、明らかに外国人受けを意識している外見。アイラインとノーズシャドウはいつでもバッチリだ。

大体、2年周期で彼からの溺愛が覚めたのを感じると次の男にすぐさま移り、しかもその男の住む国に自分も住んでしまうという【超絶フットワークの軽い、愛に生きる女】だ。

シンガポール随一の夜景をバックに繰り広げられる水・光・音のシンフォニー「SPECTRA」も毎日無料で楽しめます。写真提供/歩りえこ

そんなカオリンが私に紹介したいという男性は、シンガポールに住むカオリンの彼氏の友達、エリック。35歳の中華系シンガポール人の投資家だ。

シンガポールの中華系投資家は結構派手。いわゆる、分かりやすい金持ち系タイプで高級車を乗り回し、とにかくハイブランドが大好き。富裕層男性目当てで世界中から集まってくる女性たちを日々侍らせて、ゴージャスな生活を送っている

カオリンは、当時グラビアアイドルと作家の仕事をしていた私の水着写真をネットからスクショしてエリックに勝手に見せており、日本人好きなエリックが「すぐに会いたい! 招待するからシンガポールで食事しよう」という急展開になった。

カオリンから送られてきたエリックの写真は、さっぱりとした顔立ちであまり金持ちらしくない素朴そうな男性だった。背が高くてワイルドな雰囲気が好きな私にはちょっとタイプじゃないけど、せっかくシンガポールに招待してくれるというし、お見合いするような気持ちで行ってみることにした。

エリックはせっかく日本から来るのだからと、ぜひ私をシンガポールで一番高級なホテルに招待したいと言い出した。セントーサ島にあるその超高級ホテルのお値段はなんと1泊30万円以上

うひゃ~。マリーナベイ・サンズでさえ結構高いのに、そんな異次元のホテルなんて私は泊まれないよ……。しかもそんな高いところに泊めてもらったら、即エリックに手を出されるかもしれないし、はっきり断らなきゃ

「カオリン、ごめん。残念だけど、そんな高いホテルは恐れ多くて泊まれないよ。断って!」

それならと、その高級ホテルの庭を貸し切ってガーデンパーティはいかが? と、エリックがまた申し出てきた。超ラグジュアリーホテルの庭を貸し切るってどれだけ金持ちなのよ。ていうか、そもそもガーデンパーティって何するの?(笑)

「とにかく、普通のところでご飯をしましょう」と希望して、いざシンガポールへ! エリックと対面する日がやってきた。