約10年前から、韓国に最低でも月1回は行っているスタイリストの池田めぐみさんがお届けする韓国のおすすめ情報。今回は、数年前から続々とオープンしているおしゃれな書店にクローズアップ。本好きも満足するラインナップながら、内装などにもこだわった人気書店をご紹介します。友人との待ち合わせやちょっとした空き時間の暇つぶしにも利用できるので、ぜひチェックしてみてください。

これまでの記事はこちら▶

池田さんのInstagram▶

1人でも立ち寄りやすく、
多目的に楽しめる人気書店

まずご紹介するのは、建大(コンデ)にあるコンテナショッピングモール「COMMON GROUND(コモングラウンド)」の中にある「index(インデックス)」。最寄り駅の建大入口(コンデイック)から徒歩3分ほど。

青いコンテナを積み重ねて建てられた「COMMON GROUND」は、衣食住のショップが70店舗ほど入った巨大なショッピングモール。その最上階となる3階に「index」はあります。

こちらのお店は、「本」「ポスター」「コーヒー」の3つをコンセプトにしていて、ただの本屋ではないことが入口の雰囲気からも伝わってきます。

店内は、木目を基調としたナチュラルな内装。天井が高くて広々、気持ちのいい空間。

取り扱っている本はアート系のものが多く、写真集、エッセイ、雑誌なども置いてありました。タイトルの書体がポップだったり、カバーの配色が可愛いかったり、思わず表紙買いしたくなる本ばかり。韓国語が読めなくてもインテリアとしてお部屋に飾るのもいいですよね。

カフェも併設されているので、購入した本を読みながらゆっくり過ごすこともできます。メニューはコーヒーやエイドなどのドリンクが中心。

オリジナルのコーヒー豆も販売していました。そのほかに、マグカップやトートバッグ、ペンケースなどの筆記用具もあったので、お土産にもおすすめです。

index
ソウル特別市広津区紫陽洞17-1 コモングラウンド3F
Instagram:@indexshop.kr